More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 中深海ジギングでタラが釣れたら・・・

中深海ジギングでタラが釣れたら・・・

タヌキメバル たくさん
うっかりカサゴ 1匹
カガミダイ 1匹
マダイ 1匹

西昆陽店平尾 修一

魚種
釣り方
場所
釣行日 2020-08-04
天候 くもり

コメント

皆様こんにちは。西昆陽店スタッフの平尾です。

今回は念願の中深海ジギング、タラに挑戦して来ました。

タラを釣りたいがためにタラ用タックルを購入して4年。。。タラの呪い?にかかり船を予約しても出船出来ないという状況が 延々と続き、タラとはご縁が無いと諦めておりました。が、4年の時を経て解禁です。

今回の釣行でお世話になったのは舞鶴のジギング船ENS/エンスさんです。(090-5365-7629 受付は朝8時~夜10時まで)

西昆陽店ジギングエキスパートの沖さんと同釣行ではいつも晴れさせてくれる天気の神様こと田中君と3名で挑戦して来ました。

港から出船し約1時間半で最初のポイントに到着。 まずはタヌキメバルやうっかりカサゴ、裏本命のアラポイントからスタート。

水深は約200m弱のポイントでボトムから3mをゆっくりとしゃくります。 アラはHIT後に大きく走るそうでドラグはタイラバぐらいにゆるめに設定。

HIT後は必ずドラグはさわらないようにと船長より説明を受け、 しゃくり始めてすぐさまHITしたのはカガミダイ。

横では沖さんもほぼ同時HIT。少し遅れて田中君もHITし3人ほぼ同時HIT。 沖さんにはスルメイカ、田中君にはうっかりカサゴが来てくれました。3人とも魚種違いでスタート。

中深海のジギングアクションはかなりゆったりで低伸縮PEでさえ5%、通常PEラインで10%も伸びるのにジグにアクションは伝わっているのか? しかもラインが潮を受けているのでほぼジグは動いていないような気さえするのですが、たまに強くジグをしゃくったり大きくしゃくることで、 イメージを湧かせ集中力をキープ。

2回ほど根掛かりさせてしまった際につくづく思ったのはPEラインもこんなに伸びるんだという感覚。 PEライン+フロロリーダーも200mも出せば本当によく伸びます。

本命のタラポイントに到着後、ほかに乗り合わせていたお客様にそれぞれタラがHIT! めちゃくちゃ羨ましそうな顔で見ていると自分にもHIT。

重たーい感覚をゆっくりと巻き上げていきますが残り100m程のところでフックアウト。 その後更にHITしましたがまたもやフックアウト。。タラの呪いがこんなところにまで。。。

船長判断でタラの活性が低いのと2枚潮の為バレやすくなっていたそうでタラはここで終了。

アラ狙いに変更。 すると沖さんに念願のアラがHIT! 続けと言わんばかりに頑張ってしゃくり続けると今までにない大きな引きが! あまりに引くので船長もこれは青物かもね~と格闘し上がってきたのはマダイでした。

1日を通してカガミダイ、タヌキメバル、うっかりカサゴ、マダイとHITは多く数釣りが楽しめました。

特に水深200mで重たいジグをしゃくり続けた腕は帰り道ずっと笑ってました(笑) タラの呪いは解けていませんがまた次回リベンジしたいと思います。

使用した釣具

釣竿 シマノ オシアジガーインフィニティ 3オンス
リール シマノ オシアジガー1501HG
ルアー シーフロアコントロール レクター270g クランキー320g メジャークラフト 350g
道糸 PE1.5号600m
ハリス フロロカーボン20lb

条件絞込み