More Fun, More Enjoy

釣り情報

夏も後半の秩父渓流釣行

サイズ
24 cm
イワナ/2匹、ニジマス/2匹

埼玉狭山店昌山 涼

魚種
釣り方
場所
サイズ 24 cm
釣行日 2020-08-24
天候 晴れ

コメント

こんにちは!狭山店昌山です!

またまた秩父渓流へ行ってまいりました。

安定の午後から釣行です(笑)

到着するとだいぶ暑さは和らいでおり、ツクツクボウシが合唱を初めていました。

この声を聞くと夏の終わりを感じ始めます。

渓流シーズンも残すところ一ヶ月。

春から通い始めたこの渓流に来られるのも今年はあと数回です。

いつものポイントへゲータースタイルでエントリーしますが少し寒さを感じます。

最近使い始めて信頼できると確信したトリコロール流心を投げていきます。

春はヤマメが釣れたポイントですが最近はイワナが多い場所です。

水温の関係か、季節によって魚が入れ替わったように思われます。

足元に岩がある所から投げていたのですが、その、足下からバシャッ!とイワナが飛び出しました。

さすがにびっくりします(笑)

真下で食うとは、気配が完全に消えていたのでしょうか?だとしたら渓流釣りが上達したと思いたいです。

ECB3209F-0F77-4340-B942-485AC63597F8

近くに落ちていたイガグリとパシャリ。

模様が綺麗に出ています。

その後、やはり有望と思っていた滝壷が不発。

更に進み一匹追加。2526FA3D-2FA5-4A66-B083-59DE79039905

 

この子も綺麗な模様でした。

しかしやはりエントリーしやすいポイントの辺りに来ると反応が薄くなります。

最近行くようになった下流域へ一縷の望みを託し移動します。

すると2投目で

C1B9AF3A-E7D5-4387-A370-8B4F3B8475AC

見事なレインボー(笑)

トリコロール流心に食ってくるとは思いませんでした。

このポイントは人がよく入っていると思われ、

1E77AB4F-08F2-4FEE-9E0A-35B0DC1EFDB1

このようないかにもなポイントには魚は居らず、竿抜けしていそうな小場所の落ち込みでよく反応がありました。

やはりこの辺はニジマスしか居なさそうなのでAR-Sに変えて狙ってみますが、バラし病が発生しなかなか上げれません(汗)

何とか最後に一匹追加して終了となりました。

642CEE43-962D-4078-86F7-1814566D1F22

使用した釣具

釣竿 アブ ズームサファリ 605L
リール アブ カーディナル2SX2000s
ルアー TIMON トリコロール流心 53hw 金アユ
道糸 GT-R HM 8lb

条件絞込み