More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 昼は~マサッマサ!夜は~イカッイカ!

昼は~マサッマサ!夜は~イカッイカ!

ヒラマサ
カサゴ
サバ
マイカ 60杯
スルメイカ 2杯

岐阜店碇山 篤志

魚種
釣り方
場所
釣行日 2020-08-27
天候 晴れ
同行人 岐阜店 吉田さん、ALURE FC マッキーさん

コメント

こんにちは

岐阜店の碇山(イカリヤマ)です

 

今回は三国ブルーズさんにお世話になりました。

http://blues-maru.com

ブルーズ

 

昼はジギング、夜はイカメタルという贅沢リレー便を楽しんできました。

 

今回はYouTuber ALURE FCのマキマキマッキーさんとご一緒です。以前三重でのトンジギ祭りでご一緒して以来の釣りです。

ここ三国沖はもちろん日本海や伊勢湾、三重等様々な場所での釣行動画を定期的にアップしてくれてます。

今回のブルーズでのリレー便の動画もあったので、もちろん動画を見て予習済みです。

 

コレから行ってみたい、やってみたい釣りがあればいい参考になりますので、動画も是非チェックしてみてください!

 

https://www.youtube.com/c/ALUREFC

ALURE FC

 

オープニングを一緒に撮っていざ出船!

2CFEAC85-9438-4CAA-B904-957AEE3A50FF

まずはSLJ&ヒラマサ狙い。

水深50m~のポイントでいろいろ狙うようですが、食わせるにはPE1号程度の細糸…しかしそこにヒットしてくるヒラマサが捕れない、しかし2号以上のタックルで挑むとなかなか食ってこない…という感じらしいです。

 

初めての三国沖でのジギング。

タイラバで行く100mラインのポイントとは違い根掛かりも多く、漁礁や掛け上がりも多いようです。

ポイントにつくと今日は思ったより潮が早く難しい様子。そんな中、1投目から同船者にヒット&バラシと期待は高まる。

 

基本は底付近に反応があるのだが、毎回しっかり上までシャクリ上げて入れ直した方がヒット率が高く、かなり上の方まで追って食うらしい。

 

そこでヒラマサ狙いにタックル変更し、ロングジグでキャスト&ジャーク!

底から早めに誘ってスライドと、食う間を意識しつつシャクってくると…かなり上げたところでフワッといつもより長い滞空時間に違和感!すかさず糸フケを取って追いジャーク!×2…ドスン!!キター!!

 

久しぶりの元気な青物の引き!船長の言う通り、かなり中層まで追って食って来ましたね。姿が見えてからも鋭い突っ込み…コレは…ヒラマサですね!!

F3D36AC0-5B86-4E7A-A888-AFFB3722EB31

2896EB22-4FFC-4727-AB34-138C15DC4C31

BEAT ラッシュ130g

 

嬉しい船中ファーストヒットはヒラマサ!

ヒラマサ自体釣ったのはかなり久しぶりなので嬉しいヒットです。

 

これがキッカケになったのか?他の人もシルバーロング系のジグで狙いだし、同船者もヒットしマッキーさんにも待望のヒット!

やっぱりヒラマサにはシルバー×ロングですね!

dsc_3203975784179296466859-1024x768

魚探にもいい反応が入り、ベイトもたくさんいるのでまだまだ食いそうな気もするのですが…なかなか厳しい。

 

とにかく何かを釣りたい吉田さんは…ジギーでオニオコゼ。

9B3067A1-7F7F-4A55-9143-5F39CCC13870

12B81857-478A-4D3A-ADB9-9FEB09147EFB

背鰭に危険がいっぱいです。取り扱い注意。

 

僕もスローに誘ってみると…

B12C2DF7-297C-45EA-8AFA-7D5DE2D506C4

カサゴ

ブルテリア80g+海毛虫HF

 

昼夜リレー便の為、他の船が帰港しても日没ギリギリまで釣りが出来るのもこの便の魅力。そしてイカメタル便では日没後しばらくは釣れない待ちタイムですが、リレー便ならその時間もまだジギングが出来ます。

日没までのゴールデンタイムに期待してシャクリますが…何事もなく日没へ。

 

 

少しポイントを移動してイカポイントへ。

潮が速いのでパラシュートアンカーを入れるが…それでも向きが変わったり、ロープが流れて釣りにくかったりと2~3度やり直しようやく安定。

 

最初はとりあえずオモリグからやってみようかな~

ビクトリーの新作オモリグシンカー『海蛍』を試してみます。

 

ボトムから探るが、早速イカメタルでヒットした人は中層で40mより上とかなり浅い棚の様子。

 

オモリグでは早速ゲソのヒットはあったがボトムは効率悪いので、一気に50mラインまで巻き上げて誘うと…ヒット!ヒット!

 

そこからはキャストしてはボトムまで落とさず、反応の良い50~20m狙い撃ちでオモリグで誘い上げる。

 

ゆっくり楽なイメージのイカメタルと対照的に、僕のオモリグでの誘い方は…激しいです!もうほぼジギングです。

とりあえずキャストして任意の棚まで沈めると…糸フケを取りつつ誘いをかける為に、まずはジャカジャカ巻き!そしてロングジャーク×2回!!

そう、日本海でジギングする人なら知ってる丹後ジャークみたいな感じです。

 

その後のロングポーズでアタリを待ちます…そこでちょっと穂先を揺すったり、微妙に上下させアタリを聴いてみるのもいいです。

 

ここでアタリが来れば鬼アワセ!

ドラグは緩め

ジャーク時もアワセ時も派手にドラグを鳴らして船中にアピールして下さい。

 

そこからはもう入れ食い!

ずっと連れ続け、ジャーク&鬼アワセが止まらない!

イカ、イカ!イカ、イカ!…

 

イカと言えば…この歌!

今週も頭の中では音楽が鳴り止まない(笑)

 

♪ BUMP OF CHICKEN : いか(隠しトラック)

 

 

君の肌はとても白くて 見とれてしまうぜ

(刺身にして食べたいですね)


この感じなんだろう 知ってるこの感じ

(…もしかしてアタリじゃないですか?)


君の足はとても長くて 見とれてしまうぜ

(見とれていたらイカパンチ)

この感じあれだろう あっ でも この感じ

(それがアタリです、違和感は全て鬼アワセ!)


イカ イカ イカ イカ イカ イカ イカ イカ
(連続ヒット!)


イカ イカ イカ イカ イカ イカ イカ イカ
(止まらない入れ食い!)


イカ イカ イカ イカ イカ イカ イカ イカ

(釣れすぎて途中からリリース)


この感じそうだろう なつかしいこの感じ
知れば知るほど やみつきになる
(アタリが分かればもう病みつき、そして鬼アワセが決まれば気分は最高潮に!)

 

 

アタリもバンバンくるし、それをガンガンアワセて、もう…イカ!イカ!イカ!イカ!

面白いように釣れます!

 

最初はダートマックス2.5号であの人気の〝紫〟です。この色アオリイカでも人気、実績ともに高いがマイカもよく釣れます!

2AC54A34-BB13-48CD-999E-AACD01D08542

この色で10杯釣れたので、次のエギを試す。

今年の話題作!クリンチフラッシュブースト2.5の勝手にマイカチューンカラー

前々回紫がオモリグごとぶっ飛んで行ったので赤白緑カラーにチューンしたコレが残り1つ…

B97FB3AF-4071-4CC0-93D8-6A13C1C4BB63

当然コレも釣れる!!

 

 

今度は…

モンローエギ夜焚きチューン2.5!

さらに…

餌木猿2.5!

67F5329C-78A1-489E-A376-32E1575172BD

サイズアップ狙いに

エギ王K3.0にも変更。ちょっとペースは落ちますが…サイズはアップして…イカッイカ!イカッイカ!

とりあえず10杯ぐらい釣れたらエギをチェンジして行くが、もうこの辺からは釣れすぎても困るし、自然を大切に…ということでリリース。

船長も何してるの??って目で見てます…イカをリリースしてる人初めて見たって感じらしいです

 

サイズは伸びたが数も減り渋くなってきたので…アオリーQ1.8にサイズダウンしても…イカッイカ!イカッイカ!

 

 

コレで釣れ続け最終60杯超え!サイズもいい型が多く大漁ですぐに生簀も満タン!小さめは沖漬けにしたが、これも満タンで終了。

吉田さんもイカメタル&オモリグの両刀使いでバシバシ乗せて掛けて大漁!釣れすぎてほとんどリリース。

09E09891-E99F-4000-9BB8-8AB8592EBC2F

5A6D32DA-151B-4A6A-BDF4-F6E2C0D22406

 

マッキーさんはイカメタルメインでコチラもノリノリ!

dsc_32102943372248143728290-1024x768

 

 

アタリが分かりにくいとされるオモリグですが、アタリがわかって鬼アワセが決まった瞬間は最高です!

7F994310-B006-4E3C-A60F-8795F3A78093

アタリや違和感があった時は数cm穂先を送り込むように下げる小技も効果的でした。

アタらない、ノラない時はそのまま誘い上げてもいいですが、やっぱり1番反応が良かったのは、キャストしてからの丹後ジャークで大きく誘ってからのポーズ…大きくアピールしてガンガンシャクる攻めの釣りが良かったですね!

まさにジギング!SLJ対応のタックルが最適です。

 

昼もシャクって、夜もシャクってと長い1日でしたが、昼も夜も2倍おいしく楽しめるリレー便を満喫出来ました。

 

三国沖には様々な魚種にヒラマサや真鯛と大物も潜んでいます!魚探にはたまにメーターオーバーの何か?も映っており、思わぬモンスターも出現します。

 

夜もシーズン後半とは思えない数とサイズの釣れっぷり!まだまだ行ける三国沖のイカ祭り。

昼狙うか?夜狙うか?

どっちも狙うか!?

三国沖は昼も夜も目が離せませんね!

 

222D5F82-670E-404A-8FF1-86BAA11F5724

久しぶりにヒラマサ…このサイズでも寒ブリみたいに脂のって白い腹身

 

5923A699-A41C-4D57-9A25-3C2AD1DAFAA8

前回の一夜干しに、鯖とヒラマサのカマの塩焼き、イカとヒラマサの刺身、イカの沖漬け…夏の日本海贅沢盛りを満喫です!

 

ごちそうさまでした!

 

 

使用した釣具

釣竿 オシアジガークイックジャークS623、オシアジガーインフィニティB651、ゲーム炎月S610MH
リール ステラSW6000HG、オシアコンクエストCT301HG、ステラ3000MHGDH
ルアー ラッシュ130g、ブルテリア80g、FKジグTG110g、ダートマックス2.5、クリンチフラッシュブースト2.5 、餌木猿2.5、モンローエギ夜焚きチューン2.5、エギ王K3.0
しかけ オモリグ 海蛍ロング20号、25号
道糸 PE0.6~2
ハリス フロロ16~30lb.

7F994310-B006-4E3C-A60F-8795F3A78093

イカッイカ!イカッイカ!
終始ノリノリのオモリグ&エギ達
もちろんアワビチューン済み

条件絞込み