More Fun, More Enjoy

釣り情報

お客様チーム キハダゲット!

船中キハダ1本27㎏
カツオは船中6人で12本

相模原店大江 伸夫

魚種
釣り方
場所
釣行日 2020-09-01
天候 雨のち曇り
水温 30度
同行人 コマセAチームのお客様方、タコ担当くん

コメント

台風が九州沖に進んだ9月1日 いつもの二宮丸で今年最初のコマセキハダに出陣!

寒い梅雨が長引き、シーズン入りが遅れた今期、早くから予約していた当日ですが その3日ほど前からキハダ、カツオの活性は急上昇!

「嵌った!」

期待よりも確信をもって出船です

西に向かうと、カツオの巨大なナブラに大船団

確かにカツオは欲しい

でも、キハダの反応が入った時の対応遅れは嫌なので、一日キハダ仕掛けで通しますIMG_20200901_103731

最初の1時間ぐらいは、カツオは高活性。キハダ仕掛けで深ダナを狙う私にもヒットしますが

結果的には キハダの反応は、ほとんど入らないまま、朝の時合いは終了

そこからは キハダだけを求めて走ります

朝は波しぶきと雨でびしょ濡れ 風も冷たく寒いくらいでしたが

南の風に変わって暑くなってきました

これなら、後半はチャンスがあるはずです

船長のヨミも当たりだします

なのに・・

とうとう納竿の声が掛かりました


 

ところが、船長「もう一回だけ流す」

すると、ド~ン! 私でも タコ担当でもなく 荻野さん

初めてのキハダヒットです

1599032951104全員仕掛けを上げ

横で険しい顔は私

背後では、平井さんが声援

みんなが見守る中

30分かけて本命浮上!

1599032905821 (1)

27キロ!

初めて同船させていただき、初めてヒットしたキハダを釣っていただけました

荻野さん、お客様チームの皆さん ありがとうございました!


絶好のチャンスデーかと思いましたが、凪が続いており、オキアミ食傷タイミングでもありました

メンバーを考えて仕掛けを6mに固定したのが敗因かも知れません

魚が船下を通っても食わない時はロングハリス

仕立ですから、10m以上のハリスを使うべきでした

 

使用した釣具

釣竿 「IGプランニング スタンディング170SS」
リール 「シマノ ビーストマスター3000MÐ」
しかけ 自作22号6mなど
道糸 「シマノ オシア8 8号210m」+ナイロンリーダー35号2m

IMG_20200901_075157

IGプランニングのニューロッド「スタンディング170SS」とビーストMÐのテスト釣行でもありました
竿もリールも手応え充分
仕掛けの失敗が悔やまれます

条件絞込み