More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 日本海エギング調査 スレたイカはアワビがお好き??

日本海エギング調査 スレたイカはアワビがお好き??

4杯

岐阜店碇山 篤志

魚種
釣り方
場所
釣行日 2020-09-11
天候 曇り一時嵐
同行人 岐阜店 門別くん、吉田さん

コメント

前回楽しめた三国沖で午後はヒラマサ&まだ釣れるのか?夜はイカメタル狙いのリレーロング便にジギング初めての門別くんも釣れて釣行!…いざ出発予定が

 

早朝から車のエンジンがかからない!

そして朝に出船確認すると…風が強いし出船止めましょうか?と追い討ちをかける欠航決定!

これから予約出来る船を探すか…また管釣りに行くか?それとも…と相談してる間に僕はロードサービス&修理の手配…

ひとまずオカッパリでエギングに行こう!と決まったので、車も直して昼前から敦賀へ出発!

 

とりあえず海を見たいと海沿いを走り良さそうな所があったので試しにやってみる。

 

波止の先端には墨痕…おっ??早速コイカが寄ってきてますね~でもなかなか抱かない…スレてそうですね。

 

波止の先端から落ち込みと藻、沖にはテトラと場所的には良さそうなので、沖の深場にはまだスレてないヤツがいないか?と探るが着いてくるヤツは反応悪そうです。

そこでみんなが狙う水深のある波止の先端ではなく、波止の中程からみんなが狙わないサーフっぽいシャローフラットを狙ってみると…スウーーン!ラインを持ってくアタリをすかさず合わせる!

 

久しぶりのこの感じ!船のイカメタルと陸からキャストしてのアオリではまたアタリや引きが違って楽しいです。

C93685D4-FFB3-47EA-9699-B922726A085C

今期初物のアオリ!

ダートマックス2.5号の紫…もちろんアワビ貼ってます!

 

その後も先端の深場はアオリが追ってくるがやはり反応悪く一定の距離からは寄ってこない…

 

僕はここでさらに狙わなさそうな内向きのシャローフラットを狙う。

ここもスレてそうですが、数匹付いてきます。

2匹付いてきてもう少しで1匹(後輩アオリ?)抱きそう!なのに1匹(先輩アオリの兄貴?)が邪魔してきます…1匹が抱こうとすると、兄貴がめちゃくちゃツッコミを入れてきます!

そ〜っと足を伸ばすと…何してんねん!っとイカがケンカしてます

アニキ!邪魔しないでくれー

アニキに見つからないようにこっそりエギを投入して誘う…

 

もうアニキか?弟か?分からないが、1匹ずっとエギに付いてくるので、誘ってボトム放置…ロングステイ…時々反撃!と何回かイカパンチしてやる気ゲージが上がってきた!こうなれば時間の問題…やりました!

14E2EF35-7470-4444-A6A6-D3536D529B6C

ちょっと小さかったのでそのままお帰りに…

またしてもダートマックス2.5の紫…もちろんアワビ貼ってます!

 

他の2人にも釣って欲しいところですが…なかなか反応悪く、雲行きも怪しくゴロゴロピカピカしだしたので一旦撤収…雨を逃れようとポイント移動するがすぐに荒れだし暴風、豪雨…

こんな時は仕方ない!と一旦街に戻って腹ごしらえ

2C4A693C-A008-4B88-AF5F-6297F19B5565

海鮮丼で海の幸…そしてイカも食べてお腹も満たされたので後は釣るだけ!

天気も回復したので再びポイント探しへ。

 

しかしどこも駐車禁止や漁港も良いところへ入れず…どんどんと日も傾いてくる…

 

ようやくたどり着いた漁港。波止もさっきの雨のおかげか?珍しく場所も空いてたので釣り再開。

僕は日が暮れる前に波止際や先端の付近でライトワインドでシオやアコウ狙いでチェック。

去年はワインドに青物好反応だったのですが…今日は不発。

 

吉田さんは明るいうちにヤエン用にサビキでアジ確保するがすぐに日没。

急いで準備してきたので、今日は誰もヘッドライトなし…車のランタンでなんとか凌ぐが、暗くてかなり不便です。

秋の夜中にヘッドライトは必須!と痛感…

 

暗くなったので僕もエギング再開。

結構根掛かりが多いようなので気を付けながら誘うと…クゥーーン

ごめんなさい!1投目でまさかのヒット!

割と手前の深めでヒットし、ここも狙いきれてない穴場的なゾーンだったのかも??

33FFCC0A-361D-4730-B581-ED80F1715D0D

エギ王K2.5の紫…もちろんコレもアワビ貼ってます!

 

どうも紫系のカラーが好調なようで、釣場で会った人も紫系で良く上がってるみたいですね。

秋の人気ポイントでスレたアオリイカに最後のひと押しをするアワビシートも効いてたかもしれませんね!

 

しかしその後はエギも反応なく…泳がせていたアジの様子を見ると…まだアジが泳いでいる生命感は伝わる…まだイカに食べられず無事なようですが…なんか重たいな?とちょっと様子見ながら引いてみる。

やっぱり重たい…でもまだアジは泳いでる。

??

一旦ゆっくり回収してみると…

真っ暗で全然見えないが、なんかゴミがついてる??

ベタッ!とアジからゴミが落ちたと思ったら…アレ?アオリイカ!!

DD8C55FB-C24C-44B7-AF4D-E22547564BDF

まさかのヤエンも投入してないので、全く針に掛けることなく、イカがアジに抱きついたまま釣り上げてしまったようです。

 

エギングがダメなら…ヤエンだ!

と残りのアジを再び泳がせアタリを待つ。しかし残りのアジはなく、サビキ投入するが暗くなってからは全く反応なし…

このアジ1匹で勝負です。

 

しばらくすると激しく暴れるアジ、そしてちょっと糸を張って様子を見てみると…抱いてますね、ガッツリと。

ヤエンやってみたい人!と募集すると、門別くんが挙手。慎重に反応を聞いてみると…イカ来てますね!

そこからヤエンの付け方や投入時の注意点、やり取りまでを教えていざチャレンジ!

 

しかし問題が…ほぼ足元にアジを投入してたので、角度がない!このままではヤエンを投入しても掛からない。上手く穂先の向きを調整して斜めに滑らせるように勧め投入するが…残念、投入時にビックリさせて逃げられたようです。

 

その後エギで粘るも反応なく、最後に昼前釣れたポイントに移動して狙ってみたがここも無反応…

しかしランタンで水面を照らしてると20分後には大量のアジ!これに寄ってイカも来ないかな?と思っていたが、ちょっとラインを結ぶ間にランタンを水面から離すともうアジの群れは消えていた…

ここでも秋の夜長にヘッドライトなしの不備を痛感。

 

なかなか厳しめの秋のアオリでしたが、人気ポイントだけに普段とは違う狙い方が必要です!また最後のひと押しにアワビシートも効果アリです!人と違うエギが良さそうですね。

 

また期待を裏切らないのはヤエン!

サビキセットと一緒にヤエンセットも用意して行くと楽しみが何倍にも膨らみます!

 

そして秋は人も多くなかなかいいポイントに入れない…そんな時にも有効なのは自分でポイントを作ってしまうことかも??集魚ライトでアジ等魚を寄せればB級ポイントがエサもイカも寄ってくる自分だけのA級ポイントになるかも??

 

釣りたい欲は…食欲で満たす

D96A3D12-D768-44F2-A5DE-1D49FF2B4555

 

 

 

 

 

 

 

 

使用した釣具

釣竿 バイオレンスジャーク82
リール ステラ3000MHGDH
ルアー ダートマックス2.5~3、エギ王K2.5、エギ王ライブ2.5~3
道糸 PE0.6
ハリス フロロ2号

条件絞込み