More Fun, More Enjoy

釣り情報

和歌山県白浜 アンダーベイト釣行

メジロ×1 アカヤガラ×1 ツバスいっぱい

本社白川 亜矢

魚種
釣り方
場所
釣行日 2020-09-21
天候 晴れ
潮回り 中潮
同行人 本社 白川係長 池本さん

コメント

ベイトを掛ける楽しさと、その後の本命の引きにすっかりはまってしまい、
今期4度目のアンダーベイト釣行へ行ってきました。
今回は池本さんも巻き込んで3名で和歌山県白浜代々丸さんにお世話になりました。
9月21日はシルバーウィークの3日目&最近好釣果が続いていることもあり、当日は代々丸さんも
兄弟船の丸浩丸さんも満席。
一番最後に予約を入れた私たちは残った釣座…いつもの右舷ミヨシに横並び。
ミヨシに池本さん、白川係長、胴に近い所が私です。
AM6:00出船。
オモリは120号指定です。
白浜沖の水深60m・・・前回、カンパチが良く上がっていたポイントに到着。
船長の合図で投入します。
ベイトの反応は最初20mから40mくらいまででしたが、探見丸を見ていると
あっと言う間に15mから底まで真っ赤に。
ベイトは何が掛かるのか…ブレーキをかけながらゆっくり落としていくと、25m付近でオモリが沈まなくなり、竿先がプルプルプルプル震えます。
サバか・・・と思いつつお祭り回避の為巻き上げてくると、可愛いサイズのスマカツオでした。
今度は40m付近まで一気に落下させ、底までゆっくり落としていくと50m付近でベイトがヒット。
サバであろうプルプル振動してますが、横に走らず落ちて行くのでそのままベイトにする事に。
着底させて2m底を切り、本命を静かに待ちます。
すると、竿先がグイングイン引き込まれ本命きたか!?と思いきや、針にかからず…。
船中でポツポツハマチが上がっていましたが私はベイトを取られたのみで仕掛け回収。
船を立て直して再度投入。
ここで、待望の本命ヒット!
サイズが良いのか、元気が良いのか、とにかく走ります。
(同船の方々、オマツリしまくって本当に申し訳ありませんでした)
カンパチか?ブリか?ワクワクしながら上げてくると…ブリには届かず…メジロゲットです。
続いて池本さんにもハマチ(大)ヒット。
さらにさらに、白川係長もメジロゲットと、いい感じで釣れてくれました。
ベイトの掛かりが少し悪くなってきたので、
オモリを80号に変えて少しだけ場所移動。
水深は変わらず60m位です。
ここではベイトの反応はベタ底で、55m付近で掛かってきます。
そしてこのポイントで、奇妙なアタリが。
めっちゃ重いけど全然ひかない…でもたまに抵抗してくるヒキ。
何かと思えば、まさかの高級魚アカヤガラでした。

 

その後はツバスに遊んでもらって、12時ころ納竿。

ベイトの掛かりがすこぶる良く、本命のアタリもかなりありました。
針に掛けられないのは私が未熟だからです・・・精進します。
白浜沖アンダーベイト、まだまだ楽しめますよ!

使用した釣具

釣竿 船匠 落とし込みハイパー210
リール シマノ プレイズ3000
しかけ 胴突き4本針、3本針(実船 落とし込み一筋(5本)ケイムラスレッズベイトが掛かりすぎるので、下をカットして使いました)
道糸 PE4号
ハリス フロロ14号

実船 落とし込み一筋(5本)ケイムラスレッズ

オモリ 80号/120号

条件絞込み