More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 和歌山白浜 落し込み(アンダーベイト)釣行

和歌山白浜 落し込み(アンダーベイト)釣行

サイズ
オオニベ 88 cm
ハマチ2匹

本社池本 和行

魚種
釣り方
場所
サイズ オオニベ 88 cm
釣行日 2020-09-21
天候 晴れ
潮回り 中潮
同行人 本社:白川氏、白川さん

コメント

最近、白川さんから度々好釣果を聞いていた、落し込み(アンダーベイト)釣り。我慢できずに一緒に行ってきました。

好釣果、4連休中ということもあり、船は満席。私は右舷側の一番前の席、その横に白川氏、さらに横に白川さんと並んで釣り座をかまえました。

 

6時出船でポイントまで30分ほどで到着。水深60mほど、オモリは120号(船長指示)で釣りスタート。※ベイトの掛かりが良すぎる時は120号、掛かりが悪いと80号と船長から指示があります。

1投目から20mほどで仕掛けが落ちなくなるぐらいにベイトがかかり、回収するとサバに混じってスマガツオが釣れました。スマガツオはとてもおいしいので早速おみやげにキープ。

続けて仕掛けを落とすと、またもや仕掛けが落ちなくなり、横の白川氏とおまつりになるで釣りにならないので仕掛けをカットして再開。

最初にヒットしたのは白川さん、メジロ(大)をゲット。その後私にもハマチ(大)、白川氏にもメジロ(大)が釣れてひと安心。

その後、重量感のある大物がかかり上がってきたのはオオニベ、他にも船中ツバス、ハマチ、メジロ、カンパチ、アカヤガラといろいろと釣れてました。

後半からベイトの掛かりが悪く苦戦する中、最後の一流し。最後の最後にハマチを追加して納竿となりました。

 

ベイトを掛ける技術と大物がかかるまでのドキドキ、掛かってからのファイト。落し込み(アンダーベイト)釣りとても面白かったです。

ベイトの掛かりが悪い時間にいろいろな仕掛けに変えましたが、当日はササメの実船 落とし込み一筋(5本)ケイムラスレッズが一番掛かりが良かったです。

使用した釣具

釣竿 ダイワ リーディングネライMH-230・J
リール ダイワ シーボーグ 300J
しかけ ササメ 実船 落とし込み一筋(5本)ケイムラスレッズ(ハリス12号)
道糸 PE4号、リーダー14号
ハリス 12号
エサ サバ、アジ、ムツ

FSM91

この日は、この仕掛けが良くベイトかかってました。
ベイトの掛かりが良すぎる時は、仕掛けをカットして3本、4本針に減らして使いました。

条件絞込み