More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 魅惑的な手漕ぎボートの世界へご案内!

魅惑的な手漕ぎボートの世界へご案内!

サイズ
40 cm
サゴシ/数匹 アオリイカ/3匹  シイラ/数匹 フグ/ドン引きするほど

岐阜店山口 聖人

魚種
場所
サイズ 40 cm
釣行日 2020-09-29
天候 晴れ
同行人 岐阜店 店長・野田さん

コメント


どうも!岐阜店スタッフ山口です。

今回は去年から始めた手漕ぎボートでのオフショアゲームの魅力を伝える為まずは身内から(笑)という事で、店長と岐阜店スタッフ野田さんをご案内することに!

去年に引き続き小浜市の『村上渡船』さんで手漕ぎボートをお借りします。

 

手漕ぎボートの組み分けは、店長・野田さんペアで出船!

C3C6DA63-04D7-4D11-90D6-F40C85040C0A

去年から通ってる山口は1人で出船します。

まずは操船に慣れてもらうために、漁港を出てすぐの消波ブロック帯を流しながらの『エギング』

 

初めての手漕ぎボートで遠くに行ってしまうと、流れに負けて流されたり、岩にぶつかったりと危険です。

遠くに漕ぎ出したい気持ちをグッと堪えて、まずは近場で操船に慣れることをオススメします。

 

手漕ぎのいいところは何といっても波にゆらゆら揺られ、潮風を感じられること!もうね、この薄汚れた山口の心がきれいになりそうなくらいの癒し効果(笑)

そして筋トレにもなるんです(笑)ボートを漕ぐとき、全身の筋肉を使うので体が引き締まります(笑)筋トレしながら、癒され、釣りまで楽しめる。。。なんていい釣りなのでしょう(笑)

 

なんて物思いにふけっているうちに、いつの間にか店長がイカをヒット!!

イカ墨噴射しないかなぁ~と期待していましたが何事もなく無事ランディング(笑)

エギはもちろんムラサキ!アワビを張ったムラサキのエギです!

BE299233-8E8B-4D45-B7A7-2FA5F8830906

操船に慣れてきたところで山口お気に入りのポイントへ

陸側はイカや根魚。深場ではSLJで五目釣りができるとこです。

 

根魚大好き山口はまだ浅瀬にでかいキジハタ残っているのでは?と、淡い期待を乗せて『ダイワ HRFモンスターシャッド』でサーチ。。も、やはり反応なしで、SLJにシフトチェンジ!!

 

今回も『ダイワ CVジグ』をガンガン使い込みます!!反応なし。。その間に店長・野田さんペアはフグにサゴシに、追加していきます。山口はサゴシにガンガンラインを切られて行きます(笑)

 

何とかヒット!!SLJ専用設計のロッドはどの魚でも引きが伝わりやすいのでやり取りが楽しく、上がってくるまで分からないドキドキ感がたまりません!!が!なんと!!

 

842694E2-F398-4E81-92F3-607D734CE129

ふ~ぐ~(笑)ちょっと期待したのに(笑)ここからはフグの猛攻、時々サゴシカッター(笑)

しまいにはハンドル1/4回転と軽いジャークを組み合わせフグの数釣りをマスター(笑)

 

が、ここでサゴシがヒット!!キャッチ!!ジグの仇は少しトレッタゼ(笑)

F73C1425-D438-4E3A-A090-167EE50273CB

更にはシイラもヒット!!SLJタックルでシイラとのやり取りはかなりスリリングで楽しい!!

5842C1BC-C626-46CF-99F9-EF3EE8695D94

そのあとはサゴシ・シイラ・野田さんは鯛を、店長はイカを追加して体力を使い果たして帰着!!

あと少し帰着のタイミング遅かったら漁港まで帰るにはしんどかったのでは?という潮の流れに(笑)

逐一、天気や海況をアプリで確認し余裕をもって帰着することをオススメします。

 

秋も深まり青物が釣れだすので、ぜひ一度、筋トレも兼ねた手漕ぎボートでの、オフショアゲームを楽しんでみてください!!

 

 

使用した釣具

釣竿 ヴァデル  SLJ 63MS-S
リール バリスティックLT3000
ルアー ダイワ CVジグ
道糸 PE0.8号

条件絞込み