More Fun, More Enjoy

釣り情報

  • HOME >
  • 釣り情報 >
  • 和歌山県御坊谷口丸さんのどきどき遊動テンヤpart2

和歌山県御坊谷口丸さんのどきどき遊動テンヤpart2

ホウボウ・メイチダイ・ウスバハギ

本社白川 亜矢

魚種
釣り方
場所
釣行日 2020-10-18
天候 曇り
水温 23.7度
潮回り 大潮
同行人 白川係長 山地バイヤー

コメント

期間限定遊動テンヤ。今行っておかねばと言う事でまたまた和歌山県御坊南塩屋漁港出船「谷口丸さん」にお世話になってきました。

今回は山地バイヤーも同行です。
AM6:00出船。乗船人数は合計10名。
私たちは右舷のミヨシ先頭から白川係長・私・山地バイヤーの順番で釣座を構えました。
ポイントまでは20分程。
到着したらパラシュートアンカーを下し、初めての方も多いのでまずは船長がエサの付け方、
釣り方を丁寧に教えてくださいます。
教えて貰ったら実践。
水深は50m程。
着底さると小さなアタリが頻発。
恐らくエサ取りがつついてる感じです。
あわせてもヒットせずエサだけ取られていきます。
5m位上げても状況は変わらず。エサ取りの活性がめちゃめちゃ高い状況です。
そんな中でも山地BYはアタリを的確に取ってコロダイやらイラやらおじさんやらを続々と釣り上げていきます。流石!
何度かエサをつけ直して投入を口返し、やっと大きなアタリにアワセ入れることが出来ました。が、結構ガッチリとドラグを締めていましたがそれでも糸が出されていき、底に擦れる感触と共に無念のバラシ…残念。
リーダーも切れたのでしっかり結び直し、気を取り直して再投入。
ノット組んでる間に状況が変わったようで、アタリが全くなくなってしまったので船を若干移動して再度開始。
ここでも同じようにエサ取りのアタリが続きますが、その中の大きなアタリを合わせると・・・

20201018谷口丸遊動テンヤ白川 (2)
ホウボウをゲットしました(もっと大きくなってから釣れてね、と海にお帰り頂きました)
その後メイチダイもゲットと調子が上向きに、と思っていたのですが、ここから怒涛のラインブレイク。アタリがあって合わせると、PEの途中から切れる事態に。
犯人(魚)は・・・ウスバハギでした。
10m程落とすと落下が止まり、巻き上げるとウスバハギがかかっていたり、
着底させてアタリを合わせたらPEを切られたり(多分PEのマーキングを狙って咬んでいるんだと思います)。
去年から遊動テンヤをやってますがこんな事態は初めてです。
相当PEとオモリをロストしてしまい、今回の最終釣果は

ホウボウ・メイチダイ・ウスバハギ、と少し寂しい結果に。
それでもサイズの良いウスバハギ、ヒキはかなり楽しませて貰いました。

今回左舷側にはお子様も乗っておられ、フエフキやらハタやら色々釣れて楽しんでおられました。
船釣り初めての方でも気軽に挑戦できます。
テンヤのヘッドは、専用の物でなくてもタイラバの60gがあればOKです。
ハリは市販のテンヤ針でOK!


遊動テンヤは期間限定ですので、是非チャレンジしてみてください!!

使用した釣具

釣竿 メジャークラフト KGワン78/TR
リール ダイワ カルディアKIX2500
道糸 PE0.8号200m
ハリス フロロ5号
エサ テンヤ用エビ
テンヤのヘッドはタイラバ用の60gでOKです。
(もちろんテンヤ専用の15号で問題ないですが)

条件絞込み