More Fun, More Enjoy

釣り情報

初日本海ジギング

サイズ
93 cm
ブリ×1

本社中村 順一

魚種
釣り方
場所
サイズ 93 cm
釣行日 2020-11-22
天候 晴れ
潮回り 小潮
同行人 友人

コメント

自身としては初となる日本海オフショアジギングに行ってきました!

 

場所は京都・宮津から出船している『青龍』さん。今年からスタートされた遊漁船です。

基本ジギングは秋冬の明石にしか行かないので、不安は多かったですが今回は知人のチャーターにお誘いいただき、サポートもしていただけるとのことで是非ともということで参加しました。

ただ、不安をあおるようにババ荒れ予報。出船できるかどうかという中の出船で違う意味で不安が(笑)

 

ポイントまでは1時間強。不安は的中しファーストポイントまでの移動ですでに船酔い。

これはだめだと意識を飛ばし無理やりポイントまで睡眠をとった結果少し復活し、なんとかスタートから釣り開始。

 

水深は130~150mをドテラで狙うという初の状況に戸惑いつつも、この状況で本日のタックルで強いしゃくりは不可能と察し、リーリングのみでアクションの緩急をつけることに。

ジグもいつもの明石タチパターンでよく登場するコバヤム230g。さてどうなのか。

 

 

すると一流し目の一投目、二回目のフォール~着底からの超高速ストップ&ゴーで強烈な引きが襲う!なんとヒットさせてしまいました!

しかも今まで味わったことのない強烈な引き(汗)

こんなあっさりヒットしていいのか?と不思議な感覚の中ファイト・・・

 

ただただ強烈な引きに耐えながら慎重にファイトさせていただいているとお隣もヒットしダブルヒット状態!

こちらもデカそう!ただお隣の方は完全ブリ狙いタックルでのゴリ巻きで先にヒットした私よりも先にランディング。

あのサイズがヒットしているのか・・・と思うとさらに慎重に。腕もかなりヤバイ状態でなんとか巻き上げ魚体が見えた瞬間、デカイ!ネットインまで気を抜けない!

首を振られヒヤっとしましたがなんとかネットイン!

 

やってしまいました。

初日本海初流しの一投目で93cmブリ。我ながらもってました。

 

 

大荒れの中のファイトで疲れ、キャッチ後はしばらく休憩(笑)燃え尽きそうになりながらも再開しましたが、Wヒット以降反応無く、時間を空けて船中この後ブリ・メジロを1本ずつ上がり、昼過ぎにブリ狙い終了。

 

 

 

大きく移動し、サワラ・ヒラマサのポイントへ。

ここにきて風はかなりましになり荒れも少ないのでやっとジギングがしやすくなりましたが、かなり渋い状況。

 

結局船中サワラが一本とエソが数本上がったのみで私はノーバイトで終了となりました。

 

 

 

普段行く明石の海と全く違う日本海に戸惑いながらもポテンシャルを感じた初釣行でした。

当日は渋い日に当たってしまったようでしたが、いいときは船中ブリ二桁も全然あります。

 

時期的にはブリも狙えますが、そろそろハマチ祭りも始まる日本海。

この時期の日本海青物は脂ノリノリの個体も多く絶品です(例年はこの時期お裾分けでもらっているだけでしたが)

今回のブリはまだ脂がのっている、とまではいえなかったので、機会があれば寒ブリ狙いに再チャレンジしてみたいと思います!!

使用した釣具

釣竿 ダイワ キャタリナBJ 66XXHB
リール ダイワ キャタリナBJ200SHL
ルアー Dクロウ コバヤム、スミス CBナガマサ 等

条件絞込み